奨学制度:岩崎奨学生

概要

各種専修学校、高等専門学校、高等学校、短期大学、大学、大学院へ進学決定済み若しくは進学予定の者で、成績優秀、品行方正であって、かつ、経済的な事情によりその修学が困難であると思われる者に奨学金の支給を行う。

実績

平成22年度
1名
平成23年度
5名
平成24年度
10名
平成25年度
15名
平成26年度
15名
平成27年度
21名
平成28年度
26名
平成29年度
16名
平成30年度
17名
平成31年度
28名

平成31年度 募集要項

※奨学生と学生寮の併願は出来ません

1.応募資格
  1. 高校生・大学生の場合
    来春より各種専修学校、短期大学、大学、大学院へ進学決定済み若しくは進学予定の者で、成績優秀、品行方正、向学心旺盛であって、且つ経済的な事情により、その修学が困難であると思われる者(原則として県内の高校等出身者か県内の大学等に進学する者。)
  2. 中学生の場合
    ・来春より、専門的な技能・知識を習得するために、鹿児島県内の各種専修学校、高等学校へ進学決定済み若しくは進学予定の者で、成績優秀、品行方正、向学心旺盛であって、且つ経済的な事情により、その修学が困難であると思われる者
    ・離島出身者、又は県内で鹿児島市より遠い立地(半島等)に住む中学生で、親元を離れ修学する者
2.選考基準
  1. 単に経済的事情だけではなく、受給者が修学後社会人となり活動を行った場合に、社会貢献の観点でそれが貴重なものと考えられる職業に従事しようと思われる者(いわゆる「世のため、人のため」という思いを強く持つ者)
  2. 受給者が修学後社会人となり活動を行った場合に、郷土(鹿児島など)をより良き地にするため、郷土の未来のために役立つ職業に従事すると思われる者
  3. 受給者が離島・半島など誕生地及び生育地に地理的なハンディキャップを負いながら、努力し更なる飛躍の可能性がある者
3.給付額及び給付期間
・給付額(返済義務のない) 月額 5万円(年間60万円)を上限とする
・給付期間  正規の最短修学期間
4.提出書類
  1. 奨学金給付願書(弊財団所定のもの) ※A3サイズで印刷し必要事項を記入のこと
    ・高校生・大学生用:給付願書
    ・中学生用:給付願書
  2. 出身校学校長の推薦書 (弊財団所定のもの)
  3. 出身校の調査書(欠席が多い場合は事由を記入〈別紙可〉)
  4. 平成30年度所得額課税額証明書(原本)〔市町村役場発行〕
  5. 進学先の合格通知書コピー(合否不明の場合は発表後でよい)
  6. 長3封筒2通(面接日及び採否通知用:宛名記入のうえ82円切手貼付)
  7. 下記題材について400字詰め原稿用紙2枚以内の作文

    「自分は将来、何になりたいか、なぜそれを選んだのか。
    また、ふるさと鹿児島の役に立つために、
    どうすればよいか自分の考えを書きなさい。」

5.募集締切日
平成31年1月31日 ※持参又は郵送必着のこと
6.選考及び結果通知
  1. 書類選考の結果に基づき面接を行い、受給者を選考する
    面接の日時は改めて通知する。(面接場所は財団事務局)
  2. 最終選考の結果は、面接の後に本人宛通知予定
7.提出・問合せ先
〒892-8518 鹿児島市山下町9番5号 岩崎ビル5階
一般財団法人 岩崎育英文化財団
(電話)099-222-1882 (Fax)099-223-5133
(URL) https://www.iwasaki-zaidan.org/
(E-mail)i.zaidan@iwasaki-group.com
メールでのお問い合わせ